ママ友にイラッ!?無神経な態度&言動のママ友との付き合い方 【教えてトラブル対処法*専門家に聞きました】

更新日: 公開日:

ママ友にイラッ!?無神経な態度&言動のママ友との付き合い方 【教えてトラブル対処法*専門家に聞きました】

前回に続き、「ママ友トラブルフォーラム ママ友110番」主催のなかさとさんにお話を伺いました。今回は、ちょっとイラッとする無神経な態度&言動のママ友との付き合い方の2例です。

イラスト:やまぎし みゆき

目次

事例1)習い事で、下の子が騒いでいてもおしゃべりに夢中!?ちょっと迷惑なんですけど…?

習い事(ピアノとかリトミック)の時に、下の子を連れてくることは仕方ないことですが…。

その子が動き回ったり、騒いだり、お兄ちゃんたちの中に入って行ってしまったりしても、おしゃべりに夢中で気づかないママ。
それどころか、「うちの子元気でしょ!」とばかりに、全く気にしていないみたいなんです。
その態度にイラッ!! ちょっと迷惑なんですけど…?

なかさとさんからのアドバイス
先生に伝えて、全体へのアナウンスに期待!

小さなきょうだいがいる場合、1人で留守番をさせておく訳にもいかず、園のイベントや習い事、発表会などに一緒に連れてくるケースはよくあることです。

小さな子がおとなしくしていることはなかなか難しく、楽しそうな雰囲気のなかで、大きな声ではしゃいでしまったり動き回ったりすることもあると思います。

ただ、「まだ小さいし、許してもらえるわよね」と当然のように甘えてはいけません
じっとできずに大きな声を出してしまいそうな時は、そっと席を立つなど周囲への心配りが必要
です。

そうした配慮が見られず、迷惑を受けている場合は、ぜひ先生に伝えてみてください。動き回る子どもが気になり、先生自身も落ち着かないはずです。
「誰が」ということではなく、全員に対して何らかのアナウンスをしてくれる可能性大です。

とはいえ、その場にいる全員が子育て経験者。わが子が落ち着かずに、困った経験を一度はしているのではないでしょうか?

まわりに迷惑をかけているのに放置…は問題ですが、一生懸命なだめすかしているママがいたら、ちょっと前のご自身を思い出して、温かい目で見守ってあげてほしいと思います。

事例2)夏休み前に、事前に誕生日のプレゼント! 気をつかったつもりが…

Yくんの誕生日は夏休み中。うちの子の誕生日に、Yくんからプレゼントをもらっていたので、事前にと思って、夏休み前に子どもからプレゼントを渡したのですが…。

夏休み前に、事前に誕生日のプレゼント!

共通のママ友から、「実は…Yくんのママ、誕生日のプレゼントって、当日にもらうからうれしいのに。こんな前に渡されても…」と、他のママ友に愚痴っていたみたいと聞いて…。気をつかったつもりなのに、陰でそんなこと言われてるなんて…。

なかさとさんからのアドバイス
あまり気にせず、そういう価値観のママと受け止め、割り切りましょう!

プレゼントの準備がお誕生日を過ぎてしまった訳でもなく、こちらに落ち度はないと思います。
そもそもプレゼントに強制力はありませんし、仮に当日を過ぎてしまったとしても「お祝いの気持ち」に何ら変わりはありませんよね。

“お誕生日当日のプレゼント”を重視するか否かは、それぞれの価値観の違いだけですから、「そこが気になるママなのだな」と、今回は割り切って流しましょう

このようなママは、他のことでも神経質な傾向がありますので(例えば、日時の取り決めや細かいルールなど)、今後お付き合いをするうえでは、十分気に留めておく必要があります。

プレゼント交換も、ママたちにとっては気をつかうポイントですよね。
1つ気をつけることを挙げるとすれば、「お友だちによって、あまり差をつけない」ということでしょうか。
ママ友たちのつながりは想像以上に幅広く、噂はあっという間に広がっていくものです。

いずれにせよ、ママ同士の気持ちよいお付き合いは、お互いの「思いやり」で成り立つものです。プレゼントは時期や内容ではなく「ありがとう」の気持ちを大切にしていきたいですね。

この記事の監修・執筆者

ママ友トラブルフォーラム ママ友110番主宰 なかさとさん

ママ友トラブルアドバイザー。自身の経験から、閉鎖的なママ友社会をうまく乗り切る方法を研究・伝授している。マンツーマンによる丁寧なフォローアップや、定期的に座談会などを行う。一児の母。

HP
https://mamatomo110.com

あわせて読みたい

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事