こんなに大きいんだ! 人気の動物たちの“実寸大”を子どもたちにも知ってもらおう!【こそだてまっぷ れこめんど】 PR

更新日: 公開日:

こんなに大きいんだ! 人気の動物たちの“実寸大”を子どもたちにも知ってもらおう!【こそだてまっぷ れこめんど】

インターネットが普及し、様々な知識や情報に簡単にアクセスできるようになって、子育てでもその恩恵を受けることが多い日々ですね。

しかし一方で、実際の動物の大きさや特徴を直接経験する機会が減ってしまったという声も聞かれます。そんなママパパたちの声から誕生したという、“ほんとのおおきさシリーズ”。

今日はこの中でも大人気の写真絵本『ほんとのおおきさ水族館』をご紹介したいと思います。

こそだてまっぷWeb担当:小瀧里奈

目次

『ほんとのおおきさ水族館』をこそだてまっぷWeb担当、小瀧がご紹介!

『ほんとのおおきさ水族館』小宮輝之(監修) 松橋利光(写真)柏原晃夫(絵)高岡昌江(文)

大きさそのまま、実寸大!

まず目に飛び込んでくるのは、表紙写真の「メガネモチノウオ(ナポレオンフィッシュ)」。名前も顔も独特なこのお魚。この表紙のサイズは実寸大なんです!

こんなに大きいんですね~! そして綺麗な色! 本当の水族館でも見てみたいです。

ページをめくってめくって、

ペラっと見開きページを広げると…お次は『セイウチ』!  大きい!!

わぁ、セイウチの顔ってこんなに大きいんですね。水族館でこんなに間近に見られる機会も少ないので、大人の私でもビックリです!

きっと子どもたちも大興奮してしまうだろうなぁ。そして何度も広げてボロボロに…。でもそれも本の良いところ、ネットとは違う手の感触や驚きを感じてくれそうです。

被写体に会いに行きたくなる!おもしろポイント

その他にも、私がいいな!と感じたおもしろポイントは、その写真の被写体の名前・動物園名などがコメントで載っているところ。

このラッコは「海遊館」の『パタくん』。

(会いに行ってみようかなと思ったのですが、編集部仲間が調べてくれたところ、残念ながら亡くなってしまっているようです。泣)

・鼻のまわりに長いひげがいっぱい!

・白い歯

・右の耳がチラリ

と書かれている通り、実寸大のイラストを見てもしっかりその様子がわかりますね!

子どもたちとの会話が広がりそうです。

この写真絵本は、お友だちや親せきのお子さまへのプレゼントとしても大人気。

対象年齢が3歳~5歳ですが、口コミだと1歳くらいから、お魚の目や口を見つけたりといった遊び方もできるそうです。

シリーズで動物園もあります!

・ほんとのおおきさ水族館:
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4052030915/ksdtmap-22

・ほんとのおおきさ動物
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4052029305/ksdtmap-22

キャンペーン

この『ほんとのおおきさ水族館』をご紹介記念に、1名様にプレゼントしたいと思います!

応募は簡単。

①下記URLからこそだてまっぷ公式LINEをお友だち追加

②友だち追加後、下のメニューにあるキャンペーン応募ボタンをタップし、

4問のアンケートに答えるだけ!

お友だち追加URL:https://liff.line.me/1657737419-ZRn9gqO3?ic=hsMdXrjTy&whc=167093398255132

※すでにお友だちの方も、公式LINE内のメニューからキャンペーン応募ボタンをタップしてアンケートにお答えいただければご応募可能、

また、過去こそだてまっぷ公式LINEの他キャンペーンにてアンケートをお答えいただいている方は、応募するボタンをタップするだけで完了となります!

応募期間:~2023/7/20

夏の大発見に、ぜひご応募ください!

この記事の監修・執筆者

編集部員 こそだてまっぷ編集部

未就学から中学生までの子を持つママ編集者を中心に、子どもの学びや育ちに関する様々な情報を日々発信しています!

HP
https://kosodatemap.gakken.jp/

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

あわせて読みたい

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事