ハードルを下げることが大事…!?「ワンオペ育児」を乗り越えるための秘訣とは!

更新日: 公開日:

はじめまして!
5歳と3歳の男児を育てています、クロと申します。

目次

ハードルを下げることが大事…!?「ワンオペ育児」を乗り越えるための秘訣とは!

わが家のワンオペ事情

まずは家族構成なのですが…

家族構成

基本的に、平日のパパは子どもが寝てからの帰宅。
私も寝落ちが多いので、朝の数十分しか会えません…。

まず辛いのが、会話が少ないこと。
対面での会話は、「報告」がメインで、ここ数ヶ月ちゃんと話せていません…。

対面での会話は、「報告」がメインで、ここ数ヶ月ちゃんと話せていません…。

(なので、逆に会話できる時間があると何を話せばよいのか…子どもの話ばかり。)

これがワンオペ育児の辛いところで、会話や出来事を「共有」する人が家の中にいないため、育児の辛さを抱え続けるのがしんどい…
なので、その日なんとも思わなかった育児も、
次の日次の日…と蓄積していって、いずれ爆発します(涙)

もちろんパパは外で仕事を一生懸命しており、遊んでいるわけではないのですが…。

ワンオペ育児を乗り越えるためにはじめた、「母業の休日」!

一人で育児をしている

長男が生まれた頃も帰りは遅かったのですが、
ここ1年のパパの仕事が非常に忙しく、また次男のイヤイヤ期とも重なり、本ッッッッッッ当にしんどかったです。
(もちろん、パパには仕事が休みの時には協力してもらうようにしているし、今後もなるべく一緒に育児をして欲しいとお願いしているのですが。)

母として!

いつもイライラしていて、ギャーギャー怒って、ピリピリしている母では子どもにも悪影響だとはわかっているので、もちろん私もなんとかせねば!
と考えました。

まず実家や義実家へ行き、「母業」を少し休ませてもらいます…。
普段のワンオペ育児、子どもの世話だけなら全然楽なんです。
プラス炊事洗濯掃除…それをこなすのがやはりしんどい…!
(そしてパートも始めたので、なお時間がない…)

実家義実家に行くと、そのことを理解してくれているので、余裕を持って子どもを見ることができます。

母業の休日
実家義実家に行くと、そのことを理解してくれているので、余裕を持って子どもを見ることができます。

特に、一番キツかった夏休み期間は本当に助かりました…。

健康がいちばん!家事のハードルは下げる!

他にも今までやっていた家事を60%程に抑えたり、寝る時間を早めたり…
まずは体とメンタルが落ち着くようにはしています。
(それでも毎日イライラしてますけど笑)

ここ一年のワンオペ育児が一番キツかったのですが、とりあえず

健康がいちばん!家事のハードルは下げる!

子どもの健康的な生活がメインなのでそれを損なわないよう、母がメンタル面も含めて調整していくという感じです!

頑張らない・頑張りすぎないこと。

頑張らない・頑張りすぎないこと
特に家事炊事掃除に関しては、全てこなすのはもう無理なので、心の底で「これは誰にも頼まれていないんだから!」と考えるようになりました。

私の仕事のメインは、家族が健康的に生活できるようにすること
その最低限を、これからも無理せずやっていこうと思っています。

この記事の監修・執筆者

クロ(クロブチメガネ)

5歳3歳、2歳差男児の母です。
いつか来る反抗期に辛くなっても、こうやって書いた育児漫画で可愛かった頃を思い出してニヤニヤする予定です!
インスタグラムをやっています。
Instagram
https://www.instagram.com/streobook

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事