【専門家監修】全6回 子どもといっしょに美ボディエクササイズ 7月「背中」

更新日: 公開日:

【専門家監修】全6回 子どもといっしょに美ボディエクササイズ 7月「背中」

月に1回、子どもといっしょに楽しめるエクササイズを体の部位ごとにご紹介しているこの連載。今月のテーマは「背中」です。梅雨明けが早かった今年は、水に触れる機会も多くなりそう。背中の余分な脂肪をすっきり落として、スマートな背中で水着を着こなしちゃいましょう。今月も運動保育士の栁澤友希先生に、子どもの年齢に合わせてできる筋トレを3つ伝授していただきました。

指導:栁澤友希(運動保育士) イラスト:野田節美  文:こそだてまっぷ編集部

目次

ゆらゆらお船

〔子どもの年齢〕

6カ月~1歳

〔遊び方〕

①あぐらで座ったママのおなかに子どもの背中をつけ、抱きかかえるようにあお向けに寝ます。

②子どもの足裏を合わせ、ママはその足を持って、ゆっくりと左右にゆらゆら揺れます。

③「せーの!」の合図で起き上がります。

④後ろにゆっくり倒れ起き上がる、を5往復を目安に行います。慣れてきたら、倒れるスピードに強弱をつけてみましょう。

あぐらのまま起き上がるのが難しい場合は、「せーの!」の合図でママは両足を伸ばして振り下ろすようにして起き上がってもOK。

〔注意すること〕

ママが急に後ろに倒れると子どもが驚いてしまうので、最初はゆっくり行いましょう。また、床に頭を打たないよう気をつけてください。

お空にブーン!

〔子どもの年齢〕

2~3歳

〔遊び方〕

ママは脚を軽く開いて立ちます。ママの腰を子どもの両足ではさみ、胸とおなかを両腕で抱え、持ち上げます。

子どもの体をしっかり支えながら、上下左右に動かします。このとき、ママの体を反らしたほうが安定します。

5秒間×3回、慣れてきたら10秒間×3回を目安に行いましょう。

〔注意すること〕

子どもの様子を見ながら無理せずに行いましょう。また、家具などにぶつからないよう、広いスペースを確保して行ってください。

飛行機になりきろう!

〔子どもの年齢〕

4~6歳

〔遊び方〕

①子どもといっしょに床にうつぶせになり、両腕と両脚を伸ばします。指先も伸ばし、顔を上げます。

②両腕と両足を、床から5cmほど浮かせ、10秒間キープします。鼻から息を吸って口から吐くという呼吸を意識して行なうと、より効き目があります。

10秒間×5回を1セットとし、3セットを目安に行いましょう。

両腕を伸ばすタイミングで顔を上げると、姿勢をキープしやすくなります。

慣れるまでは、なかなか足が上がらないかもしれません。最初は少しでも床から両足が離れればOK。慣れてきたら5cm、10cmと高く上げるようにしましょう。

子どもといっしょに「ブーン!」と言いながらやると、より楽しめます。

また、子どもとどちらが長く手と足を上げていられるか競争すると、ゲーム感覚で盛り上がります。

〔注意すること〕

1セットごとに両手と両足を床につけて休みましょう。腰に痛みのある人は無理をしないようにしてください。

いかがでしたか? 

今月も、親子でいっしょにエクササイズにトライしてみてくださいね。

次回は8月。テーマは「太もも」です。しっかり引締めていきましょう。

この記事の監修・執筆者

運動保育士 栁澤 友希

やなぎさわ ゆき/1985年長野県生まれ。松本短期大学幼児教育科卒業。運動保育士として長野県下の幼児教育機関で運動支援を行う。父である栁澤秋孝氏が考案した「栁澤運動プログラム®」をもとに、運動遊びや親子遊びを通した幼児期の支援方法を調査・研究中。2児のママ。

あわせて読みたい

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事