ママ友とのPTA活動が憂鬱!上手な振る舞い方って…?【教えてトラブル対処法*専門家に聞きました】

更新日: 公開日:

ママ友とのPTA活動が憂鬱!上手な振る舞い方って…?【教えてトラブル対処法*専門家に聞きました】

新年度恒例の役員決めは、本当に憂鬱ですよね。誰も立候補しない重苦しい空気に耐えられず、思わず「やります」と手を上げてしまった方もいるのではないでしょうか。

今回は、役員活動で発生するイライラやモヤモヤについて、「ママ友トラブルフォーラム ママ友110番」主宰のなかさとさんにアドバイスをいただきました。

イラスト:やまぎしみゆき

目次

事例1)幼稚園の役員を引き受けたものの…効率が悪くてイライラ!

事例1)幼稚園の役員を引き受けたものの…効率が悪くてイライラ!

幼稚園の役員を引き受けました。6人もいるから、そんなに負担はないかしらと思っていたのですが、みんなが消極的で全然効率よく進めることができません。いっそのこと、私が全部段取りを決めてしまおうかとさえ思ってしまいます。

リーダーはいるのですが、くじ引きで決まったママなので、全然うまく立ち回れないし。このまま1年間継続するのかと思うと憂鬱です。でも、あまりでしゃばるとよくないですよね?

なかさとさんからのアドバイス
「リーダーの補佐役」にチャレンジしてみて

「人前で話すことが好き」「手先が器用だから工作や手芸なら任せて」「パソコン操作引き受けます」など、ママたちの得意なところは人それぞれ。でも、それを集まったママたちだけで判断して仕事をうまく振り分けるのは、なかなか難しいですよね。

“自分で全部段取りを決めてしまいたい”と思われる気持ちも分かりますが、リーダーがいるわけですから、お一人でどんどん進めてしまうことによってママたちの和を乱してしまうかもしれませんし、最終的にご自身に仕事が集中してしまう危険性もあります。

「リーダーの補佐役」を考えられてみませんか?企業でも、社長の横には仕事ができる有能な右腕がいることが多いものです。“効率よく仕事を進めることが得意”ということであれば、うってつけな気がします。まずは、リーダーに「仕事の取りまとめ、よかったら一緒にやろうか?」と声をかけてみることからスタートしましょう。

1年間の長丁場。どのように過ごせるかは6人次第だと思います。せっかくですから、よいコミュニケーションをとりながら楽しく活動できるといいですね。

事例2)子育てサークルのリーダーになったので、ママ友を勧誘したら微妙な空気に…

事例2)子育てサークルのリーダーになったので、ママ友を勧誘したら微妙な空気に…

地域の子育てサークルに入っています。今年度リーダーになってしまいました。「新しくママ友を誘って!」とサークル仲間に言われて、同じマンションのママ友に声をかけました。ところが、彼女は乗り気ではなくて、むしろ迷惑そう。なんだか気まずくなってしまいました。

サークルに入らないなら、入らないでよいし、無理に勧誘したつもりもないのですが。どうしたら誤解がとけますか?

なかさとさんからのアドバイス
たわいもない会話で時間の経過を待ちましょう

積極的に友だちを作りたいと希望するママがいる一方で、集団行動が苦手だったり、親子だけの時間を楽しみたいと考えたりするママもいます。普段、笑顔で挨拶してくれるママ友の本音はなかなか分かりませんよね。サークルに誘ったことに悪意がないことは、お相手ママも分かっていると思うのですが、どのように返答しようか考えあぐねているのかもしれません。

「お誘いしちゃって、ごめんね。迷惑だったかな?」などと言ってしまうと、余計ギクシャクしてしまうかも。今後は、サークルのことには一切触れずにたわいもない話題を徹底し、あとは時間の経過を待つのが一番だと感じます。お相手ママも、少しずつ警戒心を解いてくれるのではないでしょうか。

とはいえ、別に悪いことをしてしまったわけではないですから、大いにサークル活動を楽しんでください。「地域の子育てサークル」では、楽しい時間や有益な情報を得られる、ママにとっては心強いコミュニティですよ。
ママ友を何かにお誘いする時は、口頭よりもチラシなどがおススメ。お相手ママの負担にならないよう「興味あったら声かけてね」とサラッと伝えてみましょう。

この記事の監修・執筆者

ママ友トラブルフォーラム ママ友110番主宰 なかさとさん

ママ友トラブルアドバイザー。自身の経験から、閉鎖的なママ友社会をうまく乗り切る方法を研究・伝授している。マンツーマンによる丁寧なフォローアップや、定期的に座談会などを行う。一児の母。

HP
https://mamatomo110.com

あわせて読みたい

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事