【こども部屋がなくても大丈夫!】リビング学習成功のポイント5つ

更新日: 公開日:

【こども部屋がなくても大丈夫!】リビング学習成功のポイント5つ

小学校入学と同時に学習机を買ってもらった思い出をお持ちの人も多いかもしれませんが、今は「リビング学習」を家庭教育の定番とするご家庭も増えています。
本記事ではリビング学習のメリット、そしてリビング学習を成功させる学習スペースづくりのコツについてご紹介していきます。

ライター/マムズラボ

目次

リビング学習のメリット3つ

リビング学習のメリット3つ

「東大に合格する子どもはリビング学習をしている」と数年前に報道されたことをきっかけに、今や小学生の約7割がリビング学習をしているというデータ(※)があるほど、今どきの小学生の間ではリビング学習が主流になっています。

1. 集中できる

「集中できる」は大人も同じかもしれません。シーンとした空間よりもカフェなど少し騒音のある場所や、程よく人目があったほうが集中できるという人も少なくないと思います。特に子どもにとっては、保護者の見える範囲で家事などをしてくれている環境が、一番安心して集中できるようです。

2. 保護者と子どもの絆が深まる

保護者が丸付けをしてあげたり、わからない問題をいっしょに考えてあげたりすることは貴重なコミュニケーションの時間になります。子どもが学校や塾で何を勉強しているのか「わからない・知らない・お任せ」なんてことも避けられるでしょう。

3. 早い段階で苦手を克服することができる

お子さんの勉強の進捗がわかることは「早い段階で苦手を克服することができる」につながります。お子さんがどこでつまづいているかわかれば、適切なサポートしてあげることができるので、学習面での「もう取り返しがつかない」を避けられるでしょう。

リビング学習のためのスペースづくりのコツ5つ

リビング学習のためのスペースづくりのコツ5つ

1.勉強中は机の上に勉強道具以外を置かない

ダイニングテーブルでリビング学習するご家庭の場合、机の上におもちゃはもちろん、家族のものも含め、関係ないものは極力置かないようにしましょう。

年齢が低いほど子どもは視界に入るものに関心を持って遊び始めます。もちろんリビング学習用にテーブルや机を購入するのもOK。ただしその机にお気に入りのおもちゃを並べるのはNGとしておきましょう。どんな机を買うかより、子どもの視界に邪魔になるものがあるかないかが重要です。

2.リビング学習中はテレビやゲームも遠ざける

リビングにテレビがあるご家庭も多いと思います。勉強の時間にテレビがついていなければ視界に入る場所にテレビがあってもOK。

ただし子どもが学習する時間は、他の家族もテレビを見たり、ゲームやタブレットで遊んだりはしないといったルールをつくり、協力をしましょう。

3.姿勢がキープできるよう足の裏が着くような椅子や足置きを用意する

子どもは姿勢を維持するための筋肉がまだ弱いので、体にあった椅子や机がなければ上手に座ることができません。

ダイニングテーブルを使うのであれば椅子だけは高さをあげましょう。椅子を変えることが難しいなら足の裏がつくような踏み台のようなものをセットしてあげます。気持ちよく正しい姿勢で座って学習することで、学習効果が上がるだけでなく集中力の維持に役立ちます。

4.勉強道具はしまう場所を決め、すぐに手に取れるように配置にする

勉強道具(鉛筆、消しゴム、下敷きなど)はなるべく学習する机からすぐに手が届く場所にまとめてしまっておきましょう

勉強中に何度も席を立って、何かを探すようでは集中力が下がり非効率。リビング学習がうまくいかなかった、向いていなかったという家庭は大抵ここに問題があるようです。

ちなみに我が家の場合はこれらを全てまとめてカゴに収納し、そのカゴを勉強する場所まで持ち歩けるようにしています。

5.ランドセルや教科書もなるべく学習する机の近くに置く

もちろん、ランドセルや教科書類、塾で使っている参考書類も移動式のラックにしまってもいいですが、勉強時には学習する机の近くにまとめて置けるようにする工夫が必要です。

プリントに取り組んでいて「参考に教科書を見たいけれど、教科書が玄関に置いたランドセルの中」では集中力もやる気も下がります。

リビング学習を成功させるコツは「導線」にあると言っても過言ではありません。各家庭でお子さんが集中しやすい導線を考えてあげてくださいね。

リビング学習は子どもにとっても保護者にとっても貴重な時間

リビング学習はお子さんといっしょに保護者も「学び直し」や「成長」ができる貴重な時間ですので、家庭ごとに工夫して楽しんでくださいね。

参考
※…学研教育総合研究所「小学生白書Web版 2021年8月調査」より「家で学習するときの場所」https://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/202108/chapter8/03.html

あわせて読みたい

関連記事