【2022年最新】写真整理アプリのオススメ6選! 子どもの成長記録に便利

更新日: 公開日:

【2022年最新】写真整理アプリのオススメ6選! 子どもの成長記録に便利

子どもの写真はたくさん撮りたいけれど、整理の仕方に悩んだりスマートフォンの容量などが気になったりしている保護者は多いのではないでしょうか。そんなときは、写真の管理を目的にしたスマートフォンアプリがオススメです。写真データを整理できるほか、写真プリントなどの注文が簡単にできます。

今回は、写真データの整理にアプリが便利な理由やオススメのアプリ、使い方などをご紹介します。

文/マムズラボ

目次

子どもの写真整理にアプリをオススメする理由とは?

アプリを活用れば写真整理の手間が減り、時短につながります。写真整理のアプリが便利な理由を詳しくご紹介します。

1.スマートフォン1台で完結する

写真整理アプリは撮影した写真データが整理しやすいように設計されています。スマートフォンで撮影したあとに、アプリの中で写真データの整理と写真プリントなどの注文を行えるので、アプリを使うことで撮影・写真データの整理・注文までをスマートフォン1台で完結できます。

2.容量を気にしなくてもよい

スマートフォンは写真や動画、アプリなどのデータを保存できる容量が決まっています。容量に空きがないと、新たにデータを保存することができません。そのため、スマートフォン以外の場所にデータを保存することで、スマートフォンの容量を気にせず撮影することができます。

データを保存する場所にはパソコンやUSBメモリなどがありますが、インターネット上にあるクラウドストレージサービス(オンラインストレージサービス)を利用するとスマートフォン1台で済まることができて便利ですよ。

アプリによってはクラウドストレージ機能を備えていて、容量無制限で使用できることがあります。また、クラウドストレージサービスに保存している写真などを移行できる機能や、スマートフォンにあらかじめインストールされている写真アプリの共有機能を使って写真を移行できる機能などを備えたアプリもあります。

クラウドストレージサービスとは

写真や動画、楽曲などのデータファイルをインターネット上で保管するサービスです。保存できる容量はサービスにより異なり、スマートフォンと連携させることで利用できます。クラウドストレージサービスでデータを保存しておくことで、スマートフォンを紛失したり、機種変更時のデータ移行に失敗したりしたときも、データの消失を防ぐことができて安心です。

サービス内に保存したデータファイルは、サービス内でバックアップを行うことが大切です。データのバックアップが完了すれば、スマートフォン側で写真などを削除してもクラウドストレージサービスにデータを残すことができます。ただし、クラウドストレージとスマートフォンが連動しているサービスの場合、クラウドストレージでデータを削除すると、スマートフォン側のデータも消えることがあります。あらかじめ、利用するクラウドストレージサービスの使用方法などを確認してみてくださいね。

【関連記事】子どもをスマホでかわいく撮るコツはこちらから!

フォトブックやグッズも作れるオススメの写真整理アプリ6選

ここからは、写真整理ができるアプリの中からオススメを6つご紹介します。それぞれのサービス内容を比べて、自分に合ったものを選んでみてくださいね。

1.Famm

写真や動画を容量無制限で家族や親しい人と共有できるアプリです。卓上サイズのフォトカレンダーを毎月1枚、無料でもらうことができます。iOS版ではアプリにアップロードされた子どもの写真を自動で検出し、フォトカレンダー用の写真を提案する機能があります。グッズを作れるストア機能もあり、似顔絵やベビーアルバム、お名前シールなども有料で注文することが可能です。

初回注文時はお試しとして、フォトカレンダーに加え、正方形のましかくプリント9枚を無料で受け取ることができます。

利用料金フォトカレンダー
毎月1枚無料2枚目以降:1枚250円(送料別途)

※初回注文時フォトカレンダー3枚とましかくプリント9枚無料、送料無料
公式サイトFamm

アプリダウンロード

2.みてね

写真や動画を容量無制限で家族と共有できるアプリです。写真プリントはL判、正方形のましかくサイズ、オリジナルサイズの3種類から選べ、毎月8枚、無料でもらうことができます。主な機能は、写真をアップロードすると自動的に整理することができ、コメントも入れられます。写真や動画をつなぎ合わせたダイジェストムービー「1秒動画」が季節ごとに届き、写真を自動選定しフォトブックを提案してくれる機能などもあります。

月額480円(税込)のプレミアム版に登録すると、「1秒動画」が毎月届き、商品の発送料が無料、子どもごとのアルバム作成や、パソコンから写真・動画を簡単にアップロードすることも可能です。

利用料金写真プリント
毎月8枚まで無料(送料別途)
9枚目以降:1枚25円(税込)
公式サイト家族アルバム みてね

3.ALBUS

正方形のましかく写真を毎月8枚まで無料でプリントできるサービスです。ましかく写真を144枚収納できる専用アルバムは1冊2,178円(税込)で販売しており、シンプルなタイプやキャラクターが印刷されたものなどがあります。

Instagramと連携しているので、連携したアカウントに投稿された写真を選んでプリントすることが可能です。 

利用料金写真プリント
毎月8枚まで無料(送料別途)
9枚目以降:1枚22円(税込)
公式サイトALBUS

4.ノハナ

好きな写真をアップロードするだけでフォトブックを作成・注文できるアプリです。注文すると、翌月初に通常フォトブック(税込390円)が1冊無料になるクーポンがもらえます。写真だけではなくコメントも入れられるため、撮影したときの気持ちもいっしょに残すことができますよ。誕生日などの記念日や季節限定の表紙が選べるほか、フォトブックと一緒に「声のきろく」を残せるボイスメッセージ機能などのオプションもあります。

カレンダーや写真パネル、マグカップなど写真をプリントした商品を注文する機能もあります。

利用料金通常フォトブック
通常価格:1冊 390円(税込・送料別途275円)
クーポン利用時(※):1冊 無料(税込・送料別途275円)
※前月に注文すると、フォトブックが1冊無料になるクーポンが翌月もらえます。

プレミアムフォトブック
14.5cmスクエア:1冊 3,890円(税込・送料別途610円)
18.5cmスクエア:1冊 5,890円(税込・送料別途610円)
公式サイトノハナ

5.しまうま写真プリント

写真プリントを行えるアプリです。正方形のましかくサイズ、L判、2L判の写真をプリントすることができます。写真をプリントする紙の種類や色調の仕上げ方法を選ぶことが可能です。13:59までの注文で最短当日発送します。

系列のアプリではフォトブックの注文を行える「しまうまブック」もあります。文庫サイズ、A5スクエアサイズ、A5サイズ、A4サイズから選び、ページ数に応じて作ることができます。レイアウトは写真のみ・コメントありなど数十種類のパターン、フォントも3種類から選べるなどカスタマイズ性が高いのが特徴です。1冊100円で30秒の動画を再生できる二次元コードを掲載できます。

利用料金しまうま写真プリント
1枚7円~(税込、送料別途)
※1回100枚以上の注文でメール便送料無料

しまうまブック
文庫サイズ(24P、最大89枚)1冊198円〜(税込、送料別途)
公式サイトしまうまプリントサイト(写真プリント、フォトブック共通)

アプリダウンロード

6.TOLOT PRINT SQUARE

こちらも写真プリントが行えるアプリになります。1アカウントにつき毎月10枚×3家族分の写真プリントを無料でもらうことができます。サイズは、正方形のましかくサイズとL判から選べます。写真が届くパッケージはジッパーつきパッケージで、デザインもおしゃれで再利用できるところもポイントです。

利用料金写真プリント
1アカウントにつき毎月10枚無料×3家族分(送料別途)
11枚目以降:1枚10円(税込)
公式サイトTOLOT PRINT SQUARE

子どもの写真はアプリを使って賢く整理しよう!

子どもの成長記録としてアプリを上手に活用することで、時短につながったり手間をへらしたりすることが可能になります。フォトブックやカレンダーなど、目に見えるかたちとして残すことで家族の宝物を完成させられるのもうれしいですね。祖父母や親せきなどへのプレゼントとしてもぜひ活用してみてくださいね。

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

あわせて読みたい

おすすめ情報

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

関連記事