第3回 学研の幼児ワークで成長を実感…だけど複雑な親心⁉【こいしさん家のほのぼのファミリーレポ 作・こいしさん】

更新日: 公開日:

イラストエッセイで人気のブロガー、こいしさん。小学3年生の長女ちゃんと、年中さんの次女ちゃんの姉妹との暮らしぶりをマンガでお届けします! これまでワークをしたことがなかった次女ちゃん(4歳)に、今回は学研の幼児ワークにトライしてもらいました。こいしさんファミリーの反応やいかに…?

タイトル
はじめてのワーク

次女ちゃんが挑戦したのは、「4歳 まるごとこれ1冊 できるかな」。ワーク初心者にぴったりの、もじやすうじ、めいろ、工作、英語など、さまざまなジャンルを楽しめる1冊です。小学生のお姉ちゃんが勉強している姿を見ていたためか、机に向かう姿も真剣そのもの。かわいいイラストが描かれていたり、シールを貼ったりする問題に、楽しそうに取り組みました。とくに「がんばりシール」を選んで貼るときにニコニコの次女ちゃん。

がんばりシール

4歳の次女ちゃんのことを、まだまだ幼い…なんならまだ赤ちゃんだもんね…と思っていたというこいしさんと旦那さんですが…。

できとる

意外にも(!?)難しい迷路もひとりで解いた次女ちゃんにびっくり! 知らない間にいろいろなことができるようになっていたことに気づけて、こいしさん夫婦はそれが嬉しかったといいます。

複雑な親心

次女ちゃんの成長ぶりにちょっぴりさみしい複雑な親心…。だけど、とても喜んでワークに取り組んだ次女ちゃんを見て、知育ワークにさらに興味が出てきたこいしさんファミリーなのでした。

↓↓次女ちゃんが取り組んだワークはこちら↓↓

学研の幼児ワーク「4歳 まるごとこれ1冊 できるかな

学研の幼児ワーク「4歳 まるごとこれ1冊 できるかな」

あわせて読みたい

関連記事