お絵描き大好きな3歳児も夢中に! 「クレヨン」のワークにチャレンジ!

更新日: 公開日:

お絵描き大好きな3歳児も夢中に! 「クレヨン」のワークにチャレンジ!

幼稚園の年少さん・3歳のTちゃん。ワークが大好き、お絵描きも大好き!とのことで、学研から新発売された「3歳 クレヨンでおけいこ」を試してみてもらいました!

今回はおばあちゃんのおうちに、お気に入りのクレヨンといっしょに持っていってチャレンジしました。A5サイズとコンパクトで、かばんに入れて持ち運びしやすいのもうれしいところですね。

目次

かわいいイラストで、裏ページまでたっぷり遊べる!

かわいいものが大好きなTちゃん。ワークをめくって一言目に、「かわいい!」そして「やってみる!」。さっそく、クレヨンを取り出して、スタートです。

かわいいイラストで、裏ページまでたっぷり遊べる!

好きな色を選んで、さっそくロケットのけむりの線を描き始めました。「びゅーびゅー」と言いながら、たくさん線が描けて、思わずこの笑顔!裏返した次のページで同じイラストがもっと描けるので、テンションもアップ!

2回目は描く量が増えて難易度が上がりましたが、さらにダイナミックで元気いっぱいな線を描くことができました!

2回目は描く量が増えて難易度が上がりましたが、さらにダイナミックで元気いっぱいな線を描くことができました!

できたら貼れる、がんばりシールでやる気アップ!

お楽しみはなんといっても、がんばりシール!1テーマ終わったら、好きなシールを貼っていきます。

シールのイラストがかわいらしく、たくさんあるので大喜びです。選ぶのにたっぷりと時間をかけました。

できたら貼れる、がんばりシールでやる気アップ!

「このシールにきーめた!」

「このシールにきーめた!」

大好きなカレーライスのシールに決定!自分でシールを貼って、大はりきり。がんばりシールでやる気がアップしたらしく、自分から、「次もやる~」とページをめくっていきます。

点や線、ぬりえと、さまざまなテーマに大満足

ワークは3つのレベルに分かれており、少しずつレベルアップします。

レベル1:点や線はスイスイ!

レベル1では、点や線にトライ!すでに、幼稚園で経験済みのTちゃんはスイスイ。とはいえ適当にではなく、おばあちゃんとおしゃべりしながら、ていねいに取り組んでいます。

点や線、ぬりえと、さまざまなテーマに大満足

「チョン、チョン、チョン…」。力加減をしながら、点をうつときも真剣そのものです。孫の真剣なまなざしに、成長を感じておばあちゃんも感激!

次はしまうまに線を描くワークにチャレンジ。

次はしまうまに線を描くワークにチャレンジ。おばあちゃんが「次はしまうまさんだよ」と話しかけると、「動物園で見たことある!」と、楽しそう。ガイドの線に合わせて、クレヨンを動かすことができました。

レベル2:ぐるぐる線にもチャレンジ

次はレベル2のなぞり線・ぐるぐる線に挑戦しました。

レベル2:ぐるぐる線にもチャレンジ

うさぎさんがぴょんぴょんととぶ様子に、「うさちゃんだね!」とつぶやきながら、ピンクのクレヨンで、ていねいに線をなぞります。少し難しくなったのか、集中して取り組んでいます。

うさぎさんがぴょんぴょんととぶ様子に、「うさちゃんだね!」とつぶやきながら、ピンクのクレヨンで、ていねいに線をなぞります。

はじめてのもくもく線、なかなかじょうずにできました! 次はひつじさんにぐるぐる線を描きます。

次はひつじさんにぐるぐる線を描きます。

少しずつ複雑になるクレヨンの動きですが、いろいろなイラストにワクワクしながら、次々と取り組むことができました!

レベル3:ぬりえで楽しく

クレヨンの扱いにもずいぶんと慣れてきた様子のTちゃん。楽しくステップアップし、いよいよレベル3のぬりえに挑戦です。

レベル3:ぬりえで楽しく

「めだまやき、おいしそーう!」自分の塗っためだまやきに、ご満悦です。さらに、指定した色で塗るページでもスムーズにクレヨンを選び、クリクリと信号機を塗ることができました。おばあちゃんに褒めてもらえて、思わず笑顔!

「赤信号は、止まれ、だね!」と会話もはずんで、楽しそう。

「赤信号は、止まれ、だね!」と会話もはずんで、楽しそう。自然に手指の器用さや、色を選ぶ力も身について、すごいすごい!

ワークに取り組んでみて ~ご家族の感想~

お出かけしづらいこの夏、おばあちゃんといっしょにクレヨンワークができて大満足のTちゃん。大好きなクレヨンが、もっと好きになったようで、描きたい気持ちがアップ! 自らクレヨンを出す機会が増えたそうです。

また、ずっと様子を見守っていたおばあちゃんは、表ページの「おうちのかたへ」のアドバイスで迷わず言葉かけができたのが助かったそう。孫がワークに取り組む姿を見て、成長を感じられてうれしかったといいます。

ママに感想を聞いてみると、ワークをさらっと見た印象では、普段からよくお絵描きをしているTちゃんにはもしかすると簡単な内容かも?と思ったそうです。

でも実際に試してみて、同じ課題の2回目は描きこむ分量が多くなっていたり、全体にいろいろなテーマがあったりして、最後までやりきる力”や”もっとじょうずに描こうとする力”が養われたと感じたそう。

ワークに取り組んでみて ~ご家族の感想~

なによりも、かわいいイラストでストレスなく、とても楽しんでいたのが印象的だったそうです。これがまさに知育ワークの醍醐味ですね。

家族のきずなが深まり、知育にもつながるワーク。お出かけできない日でも、おうちで楽しく過ごすことができそうですね。

はじめてできたよシリーズ

クレヨンのほかに、シール・はさみもあります。お子さんが興味を持ったテーマから、ぜひ一緒に取り組んでみてくださいね。

はじめてできたよシリーズ

「2歳 クレヨンであそぼう」

クレヨンであそぼう

「3歳 クレヨンでおけいこ」

クレヨンでおけいこ

あわせて読みたい

関連記事