親ってすぐ天才とか言っちゃうよね!/ウチュージンといっしょ【第2回】

更新日: 公開日:

親ってすぐ天才とか言っちゃうよね!/ウチュージンといっしょ【第2回】

作:高田真弓

自称ウチュージンのらっきょさん(小1)と、いっしょに暮らしている
5人家族のお話です。

ちょっと早く歩けて「天才かも!」、ちょっとうまく喋れて「天才かも!」、
ちょっと速く走れて「天才かも!」……。
そんな「うちの子天才疑惑」遊びは、本当に楽しい(笑)。
何でも「ちょっと」早かったお兄ちゃんのときは、よー言ったもんです。

しかし、らっきょですよ。
これが何でも「ちょっと」遅い。
本人の興味が出るまでは、本当にやる気がない。
やっとやる気が出て、本を読んでいるのかと思いきや、いっつも逆さだし。
画用紙なんておかまいなしで、そこらじゅうに絵を描くのもらっきょの仕業。
若干、不安な目で見ていた私の横で、
「アレは奇才だな」と言った夫の言葉が気に入って、
らっきょがキテレツな動きをするたびに、「奇才!」と思うようになりました。
そうすると「みんなより遅く」ても、「キテレツな動き」も、
なんだかちょっと「才能」な気がしてくるから、あら不思議。
                                  (つづく)


らっきょさんの奇才ぶりは、
やはり、ウチュージンだから??

「ウチュージンといっしょ」は、土曜日に更新!
次回をお楽しみに♪

この記事の監修・執筆者

イラストレーター 高田真弓

子どもが大嫌いだったのに36歳で慌てて一人産んだら、可愛すぎて立て続けに後二人産んじゃうほどに計画性はゼロ。片付けと洗濯物が超苦手。料理と亀が好き。あだ名は「カメコ」。インスタグラムでは、家族まんべんなく登場の漫画を描いてます。

Instagram:kamekonomanga

Twitter:@9ta9ta_jp

あわせて読みたい

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事