学研教室の先生が大切にしている子どもの考える力を育てる教育法とは PR

更新日: 公開日:

学研教室の先生が大切にしている子どもの考える力を育てる教育法とは

自ら考え、問題を解決する力を育む学研教室。お子さん一人ひとりの学力に応じた教材と指導を提供し、適切なアドバイスを行うのが魅力です。

今回は、学研教室の先生や指導法、学研教室のメリットについてご紹介します。学研教室を検討する親御さんにとって、先生はどのような人か、また、どのような指導をしているかなど気になることが多いはず。ぜひ学研教室の指導方針や取り組み方を知って、さまざまな疑問を解消してくださいね。

文/ハイドジア

目次

学研教室の先生が大切にしていること

先生と一緒に勉強する女の子

学研教室では、ただ知識を習得するのではなく、自分で考え判断する力を身につけることを大切にしています

文部科学省の学習指導要領の内容を網羅した学研教室のオリジナル教材で、算数・国語・数学・英語・理科・社会などの基本的な学習を行うと同時に、集中力・思考力・判断力・忍耐力・意欲の「見えない力」を養います。

これらの「見えない力」とともに、算数や国語などで学ぶ知能や学力の「見える力」も伸ばすことで、お子さんの自ら考える力を育むことができます。

学年が上がっても先生が変わらない

学研教室の先生は、学年が上がっても変わらないのが特徴。お子さん一人ひとりの性格や学力に最適な教材と指導法で、お子さんにぴったりと寄り添って学習を進めます。がんばった過程をしっかりとほめ、やる気や意欲を引き出します。わからないところは、考える手順やヒントを教えて導き、お子さん自身が考える力を養います。

学研教室では、先生にむけて教科内容や指導法についての研修会や勉強会を定期的に行っており、学研教室の先生は、日々指導スキルの向上に努めています

先生の適切なサポート

学研教室では、初めに「学力診断テスト」を行い、その結果からお子さんの学力に適した教材を選んで学習を始めます。学年にとらわれない、一人ひとりの学力や学習進度に合った教材に自分のペースで取り組むため、確実に力をつけることができるでしょう。

教室学習では、問題を解いたら先生が採点をします。わからない部分は、つまずいているところまで戻って学習し、先生は考え方の手順や考えるためのヒントを与えるなど丁寧な指導を行います。お子さんの理解は深まり、自分で考える力を育めます。もちろん、先生が適切にサポートするため、お子さんの理解度に応じてどんどん先取り学習を行うことも可能です。

学研教室とは

先生と一緒に勉強する女の子

学研教室では学校教育を補い、自学自習の力と確かな学力を身につけることを重視しています。お子さん一人ひとりに合ったオリジナル教材で基本的な学習を行い、「見える力(算数・国語・英語・技能・理科・社会・かず・もじ・ことば)」と「見えない力(集中力・思考力・判断力・忍耐力・意欲)」のどちらも育むことが可能です。

また、学研教室では、先生やいろいろな年齢のお友だちと関わることで多くの経験を積むことができます。さまざまな人間関係のなかで、意欲やコミュニケーション力、自制心などを養うことができ、心身ともに成長できるでしょう

基本理念

学研教室の基本理念は、「子どもたちに学ぶ喜びを、子どもたちに自信を、子どもたち生きる力を」です。学研教室では、子どもたちが学ぶ喜びを感じ、自信を持つことができるように、子ども一人ひとりの学力・理解度に合わせて学習を進め、確かな学力の育成を図ります。

自学自習の力を身につけることで学力を育み、自信を持たせることで、子どもたちの生きる力を養います。

考える力を身につける指導理念(指導方針・指導システム)

学研教室では学校教育を補い、自学自習の力と確かな学力を身につけられるように、指導理念(4つの指導方針と5つの指導システム)を大切にしています

4つの指導方針

指導方針は、「基礎学力の定着を図ります。」「自学自習の態度や能力をはぐくみます。」「無学年方式により個々の理解に応じて指導します。」「楽しく生き生きとした学びを大切にします。」の4つです。

学研教室では、幼児期から基礎的能力を身につけることを大切にしています。すべての教科の基礎となる算数と国語の学力を重視し、繰り返し学習することで理解や定着を図ります

学研教室の先生は、一人ひとりに適切な指導を行うので、お子さんは自学自習の習慣や能力を身につけることができます。そして、学研教室では、学年にとらわれずにお子さんの学力に合った学習を行える「無学年方式」を取り入れており、一人ひとりにぴったり合う教材を使い指導を進められます。個々のペースで学習することができるので、本当の学力を身につけられるでしょう。

また、楽しく生き生きと学習するには、学研教室の先生やいっしょに学ぶお友だちと関わり合うことも大切です。さまざまな人間関係を通して多くのことを学び、勉強だけでなく協調性や忍耐力、判断力、そして社会生活のルールも身につけることができます

5つの指導システム

学研教室では、以下のシステムで指導しています。

①個々の学力や能力・適性に応じた個別学習

学研教室では、学年にとらわれず、お子さんの学力に合わせた教材や指導を行うことで、確実に力を伸ばします。先生は、お子さん一人ひとりの能力や適性を把握して学習計画を立てるので、安心して学習に臨むことができるでしょう。

②算数・国語の同時並行学習

学研教室では、すべての教科の基礎となる算数と国語の学力を重要と考えているので、同時に並行的に学習します。これにより学力の土台を築きます。

③週2回の教室学習と毎日の家庭学習(宿題学習)

学研教室の先生は、週2回の教室学習を通して、お子さんを見つめしっかりと指導し、適切なアドバイスを行います。それ以外は宿題で自宅学習を行います。継続的に週2回の教室学習と毎日の家庭学習を進めることで、机に向かう習慣を身につけることができ、学力の定着を図ります

④短時間集中学習

1回の学習時間は30〜50分程度にして、短時間集中で学習します。子どもに限らず人間の集中できる時間は長くないため、学習の効果を図るためにも時間を細かく決めて集中的に勉強をするようにします

⑤繰り返し学習

学研教室では、繰り返し学習を行い学力の定着を図ります。1回だけでは、理解や定着が不十分なことが多いため、繰り返し学習することで、確実に理解でき、お子さんの学ぶ喜びややる気も育てることができます

2つのモットー

学研教室の2つのモットーは、「あせらず、ほめて、欲張らず」「ゆっくり、じっくり、ていねいに」です。学研教室の先生は、お子さん一人ひとりに寄り添った指導を行い、あせらずにコツコツと学習できるようにやさしくサポートします。

たとえ失敗したり間違ったりしても、そこまでの過程や努力したことを認めほめることで、お子さんは学ぶ喜びを感じられ、自信がつき、やる気が引き出されます。また、先を急がず、お子さんの理解度に合わせてじっくり取り組むため、結果的に確実な学力を身につけられるのです。

学研教室の月謝・そのほかの費用について

学研教室の費用について

学研教室では、学年やコースによって月謝が異なります。年に1度の「全国共通テスト」や「明日の学力診断(あすがく)」なども実施しているため、月謝以外に費用がかかることもありますが、教材の進度によって費用が追加でかかることはありません。基本教材のほかにある、発展教材や補助教材を利用しても、追加請求で教材費がかかることがないため、基本的にコストパフォーマンスがよいと言えます

では次に、学研教室の入学金や月謝、システム管理維持費などの費用について見ていきましょう。

入会金

入会金は、5,500円(税込)です。ただし、0〜3歳のコース「0・1・2Petit Pas」は、入会金は不要です。

月謝

学年やコースによって月謝は異なります。たとえば小学生コースの場合、「算数・国語コース」8,800円(税込)、「算数・国語・英語コース」13,200円(税込)などとなり、これには教材費が含まれます。別途運営費やテスト代などがかかることもありますが、教材の進度によって費用が追加でかかることはありません。

システム環境維持費

システム環境維持費として毎月220円(税込)がかかります。学研教室では、お子さんの入退室の確認や遅刻・欠席の連絡などをお手持ちのスマートフォンで行えるなど、お子さんが安心安全に通える環境を整えています。お子さんの教育情報やデジタル教材などのオリジナルコンテンツも利用できます。

学研教室のメリット

学研教室のメリットとは?

学研教室は、学校教育を補い、自学自習の力と確かな学力を身につけることに重きをおいています。お子さんが学ぶ喜びを感じ自信をつけられるように、一人ひとりの学力や性格に合わせて学習を進め、確かな理解と学力を育みます

学研教室には、「生徒に寄り添う指導法」や「非認知能力を育める」「基礎から応用、発展まで身につく」など多くのメリットがあります。学研教室の取り組みを把握し、お子さんに適切な学びの環境を提供しましょう。

子ども一人ひとりに寄り添う指導法

学研教室の先生は、お子さんの性格や能力、適性をしっかり把握し、それぞれに応じた学習計画や目標を立てます。お子さん一人ひとりに合う教材を用いて指導を行い、確実に学力を伸ばします。

また、できたところやがんばったところはしっかりほめるため、お子さんの自信に繋がりやる気を引き出します。学研教室では、一人ひとりに合った学習進度で進むので、ゆっくり学習する子もいる一方で、しっかり先取り学習をする子もいます。安心して学習に臨むことができるでしょう。

非認知能力にも力を入れている

学研教室では、知能や学力など(見える力)と意欲、集中力、協調性などの非認知能力(見えない力)のどちらも重要視しています。知能や学力を身につけるためには、学ぶ意欲や集中力、最後までやり遂げる力などの非認知能力を育むことが大切です

学研教室では、どちらの能力もバランスよくいっしょに伸ばすことに重点をおき、お子さんたちの未来の可能性を広げ、豊かな人生を送れるようにサポートします。

基礎から応用まで身につく

学研教室は、文部科学省の学習指導要領をすべてカバーしているオリジナル教材を使い、基本的なことをきっちりと押さえます。また、「無学年方式」によってわからないところは遡って学習するため、確実に理解し定着させることができます。

さらに、活用力や読解力を伸ばす学習を行い、応用力を身につけることも可能です。学研教室では、一人ひとりのお子さんにぴったり合う教材や学習法を取り入れるため、じっくり学ぶこともどんどん先取りすることもできます。

まずは無料体験で近くの学研教室へ

笑顔の子ども

学研教室の先生は、お子さん一人ひとりの性格や学力に合った教材と指導を提供します。先生は、それぞれに適切な指導を行うため、お子さんは自学自習の習慣や能力を身につけることができるでしょう

また、学研教室は、学年が上がっても先生がずっと替わらないのが大きな特徴。お子さんをじっくり見つめている先生に、心配事や悩みを相談できるのもメリットです。学研教室の教材や雰囲気、またどんな先生かを知るためには、無料体験学習に参加するのがオススメです。ぜひ一度お近くの学研教室の無料体験学習に参加してみてくださいね。

学研教室の無料体験情報はこちらへ

お近くの学研教室検索はこちらから

この記事の監修・執筆者

編集部員 こそだてまっぷ編集部

未就学から中学生までの子を持つママ編集者を中心に、子どもの学びや育ちに関する様々な情報を日々発信しています!

HP
https://kosodatemap.gakken.jp/

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

あわせて読みたい

おすすめ情報

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事