学研教室の英語学習の特徴は? 英語教室の選び方のポイントも解説 PR

更新日: 公開日:

学研教室の英語学習の特徴は? 英語教室の選び方のポイントも解説

2020年から小学3・4年生を対象に外国語(英語)が必修科目となったこともあり、子どもの幼児期からの英語教育について、関心が高まっているママパパも多いのではないでしょうか。さまざまな英語教室や英会話教室を検討していると、何から始めればよいか、何を基準に選べばよいか、わからなくなりますよね。

今回は、デジタル教材・プリント教材・直接指導の3本柱学習を取り入れる学研教室の英語学習についてご紹介します。英語教室や英会話教室の選び方についても解説しますので、迷っている方や広く検討したい方はぜひ参考にしてくださいね。

文/ハイドジア

目次

学研教室の英語学習の特徴とは【3本柱学習法】

学研教室の英語学習

学研教室の英語学習では、デジタル教材とプリント教材、そして直接指導の3本柱学習法を取り入れています。デジタル教材は、お手持ちのデバイスを用いて、いつでもどこでも英語に触れることができる教材です。

教室ではプリント学習を行うと同時に、指導者による直接指導も受けられ、英語における「聞く」「話す(やり取り・発表)」「読む」「書く」の4技能5領域をバランスよく養うことが可能です。学研教室は、子ども一人ひとりに合った教材や学習を通して、総合的に「使える英語」を身につけられることが大きな特徴です。

1. プリント学習

プリント学習では、学研教室のオリジナル教材を使い、「読む」「書く」という部分を中心に学びます。「読む」では、アルファベットや単語の問題、文章中の単語の理解を確認する文の問題などを用いて学習します

また、「書く」では、単語や文章を写し書きをしたり学んだ単語を用いて文章を書いたりして、英語に親しみながら基礎を学びます。ただ単語を覚えて書いていくだけの学習ではなく、学んだ単語や表現を用いて、自分の気持ちや考えを表現する力を養います。

2. デジタル学習

デジタル学習は、それぞれのご家庭で行います。マルチデバイス対応のデジタル教材を使って「聞く」「話す(やり取り・発表)」を中心に、動画やゲームを通して英語に親しみます

おうちでネイティブスピーカーの発音に触れながら、ムービーや学習ゲーム、音声認識付き発音チェックなどさまざまなコンテンツを学習し、教室に訪れてから連動した内容のプリント教材に取り組めるのも大きなポイント。

学研教室ではインプット・アウトプットを上手く繰り返しながら、英語の表現を豊富に蓄積していくことができます

3. 直接指導

学研教室では、指導者と直接英語でやり取りを行うことで、「聞く」「話す(やり取り・発表)」の部分を学びます。英文を読み上げたり、指導者と会話をしたりしながら、プリント教材やデジタル教材で学んだことをしっかりと身につけることができます。これまでに学んだ単語や表現を実際に使いながらやり取りする中で、子どもは英語で話す喜びを感じ、相手に英語で話す内容が伝わった充実感を得られるでしょう。

学研教室では、英語を実践的に使うことを重視して英語学習に取り組みます。子どもが生きた英語を身につけ、積極的に英語を使って自己表現していけるよう直接指導しています。

英語教室、英会話教室の選び方

勉強している女の子

せっかく通うなら、子どもが楽しみながら学べる教室を選びたいですよね。最近は子どものための英語教室や英会話教室が増えてきていて、多種多様な教室があるため迷ってしまう方も多いはず。子どもを通わせるなら、まずはどのような基準をもって教室を選ぶとよいかをチェックしておきましょう。

気軽に通えるところを選ぶ

英語を学ぶなら、通いやすい環境に教室があることが重要なポイント。英語は積極的に使い続け、長期的に学ぶことで徐々になじみ、自分のものになっていきます。不便な場所にあると、教室に通うことが億劫になってしまうおそれがあります。

英語は継続的に学習することが大切なので、通いやすい環境にある教室を選びましょう。自宅近くがよいか、保育園・幼稚園・小学校の近くがよいか、ご家庭によって状況が異なるはず。子どもや保護者がストレスなく通える教室が一番ですね。

料金で選ぶ

英語学習を長期的に続けるためにも、レッスン料金についてもきちんと確認しておきましょう。低コストがよいという訳ではありませんが、予算をオーバーする教室には通い続けることが難しくなります。

英語教室や英会話教室の料金としては、基本的に「入会金」や「レッスン料金」、「教材費」、教室によってはそのほかにも費用がかかる場合があるため、選ぶときにはあらかじめしっかりと確認しておきましょう。

ちなみに、学研教室は、顧客満足度で決定する「イード・アワード」において、2020年には「効果のある英語教室1位」、2022年に「コスパのよい英語教室1位」を獲得しました。低コストで質のよい英語学習を行えます。

スクールの雰囲気で選ぶ

子どもが楽しみながら英語学習を行うにはスクールの雰囲気も大切な要素です。子どものモチベーションが上がらなければ、いくらすばらしい教室や指導者に出会えても続けることは難しいでしょう。

英語教室や英会話教室において、子どもが居心地よく過ごすことができ、指導者とうまくコミュニケーションを取りながら学習できることは、とても重要です。一度スクールの体験レッスンに訪れて、雰囲気を体感してみるのもよいですね。

近所にある学研教室で無料体験をしてみよう

学研教室の英語学習

子どもの英語学習は、楽しみながら学べるのが一番です。学研教室では子ども一人ひとりの学力に合わせた教材や指導を提供し、「使える英語」を身につけることを目指しています

学研教室には、「算数・国語・英語コース」という3教科を同時に学ぶコースと英語を集中的に学べる「英語アドバンスコース」がありますが、英語はオプションとなるため、受講を考えている学研教室に問い合わせて、受講できるかを確認することが必要となります。まずは一度、お近くの学研教室で無料体験学習に参加し、雰囲気や教材に触れてみてくださいね。

学研教室の無料体験情報はこちらへ

お近くの学研教室検索はこちらから

この記事の監修・執筆者

編集部員 こそだてまっぷ編集部

未就学から中学生までの子を持つママ編集者を中心に、子どもの学びや育ちに関する様々な情報を日々発信しています!

HP
https://kosodatemap.gakken.jp/

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

あわせて読みたい

おすすめ情報

こそだてまっぷ

こそだてまっぷから
人気の記事がLINEに届く♪

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事