【2022年8月21日】親子向け「データリテラシー」ワークショップを銀座にて開催 PR

更新日: 公開日:

【2022年8月21日】親子向け「データリテラシー」ワークショップを銀座にて開催

2022年8月21日、東京の銀座にて、クリックテック・ジャパンはデータリテラシーについて必要な知識を学ぶワークショップを開催。
小学3~6年生とその保護者を対象に、データリテラシーの重要性や、自信を持ってデータに基づいた行動や意思決定をするための基礎を学びます。参加費は無料です。

ワークショップで夏休みの自由研究課題をお手伝い

今日では、AIや機械学習といったIT技術の浸透により、データを扱う能力である「データリテラシー」は、読み書きと同様の基礎学力として重要性が増しています。
子どもの成長における早い段階からデータリテラシーを身に付けることで、物事を多様な角度から捉え、論理的・客観的に思考するクリティカル・シンキング(批判的思考)で問題解決にあたる能力が養われます。

クリックテック・ジャパンはデータリテラシーの文化育成の一環として、学生向けのデータリテラシー教育のためのアカデミックプログラムを提供することで、データ主導型意思決定に必要なスキル向上の支援を行っています。

今回のワークショップは、クリックテック・ジャパン初の初等教育向けの試みとなります。データリテラシーに関するレクチャーと、実際に創作物をつくるセッションの2部構成です。

当日は特別講師の学研ホールディングス横尾 聡 氏と、クリックテック・ジャパン社員がサポートし、夏休みの自由研究課題をお手伝いします。

お子さんといっしょにデータリテラシーについて学びたいかたや、夏休みの自由研究の題材をお探しのかたはぜひご参加ください。

ワークショップへのお申込みはこちら

ワークショップ概要

日程:2022年8月21日(日) 10:00~12:00
場所:銀座 伊東屋(東京都中央区銀座2丁目7−15)
主催:クリックテック・ジャパン
対象:小学3~6年生の児童と保護者
参加費:無料(交通費は各自ご負担いただきます)
講師:株式会社学研ホールディングス マーケティング戦略室シニアマネージャー アナリティクスチーム 横尾 聡 氏

※参加者にはスケッチブックとカラーペンをお渡ししますので、ご持参いただく必要はございません。
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
※新型コロナウイルスの感染拡大により中止する場合がございます。

ワークショップへのお申込みはこちら

この記事の監修・執筆者

編集部員 こそだてまっぷ編集部

未就学から中学生までの子を持つママ編集者を中心に、子どもの学びや育ちに関する様々な情報を日々発信しています!

HP
https://kosodatemap.gakken.jp/

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事