みったん、はじめてのおつかいに挑戦!/渋谷家のゆかいな仲間たち〈第12回〉

更新日: 公開日:

みったん、はじめてのおつかいに挑戦!/渋谷家のゆかいな仲間たち〈第12回〉

作:渋谷さえら


こんにちは。渋谷です。
先日みったんが一人でおつかいデビューを果たしました。

その日は雨がひどく、おっとぅんも仕事で不在、しかも休日でゆっくんもいる。
歩いて5~10分くらいの近所のドラッグストアまでとはいえ、
雨の日に子どもを2人連れて、買い物に出かけるのはなかなかハードルが高い。

悩んでいた私を見かねたみったんが「おつかいいく!」と言ってくれたのでした。

マンガ本文画像

だが、このご時世よ!!
変質者にあったりしないか? 事件に巻き込まれたりしないか?
不安が山ほど脳内を駆け巡ります。

でも子どもの自主性も大事にしたい……。成長への第一歩……。

悩んだあげく、とにかく役に立ちそうなものをリュックに詰め込み、
腕時計をさせて「この時間までに戻ってくるんだよ!」などとあれこれ指示をして、
おつかいをお願いしたのでした(たかだか歩いて5~10分くらいの距離なのに……)。

子ども以上にテンパってどうする、私。

結果、何事もなくミッションを遂行してくれたみったん。
こうして子どもは、少しずつ大人の階段を上るんですね……。

しかし実際には何歳ぐらいからだと、
安心して一人でのおつかいに送り出せるのでしょうか……。
適正な年齢を知りたいところです。


「渋谷家のゆかいな仲間たち」の連載は、毎週火曜日更新予定です。
次回もお楽しみに!

この記事の監修・執筆者

イラストレーター 渋谷 さえら

みったん(姉・7歳)ゆっくん(弟・1歳)の元気すぎる2児に翻弄される日々を描いています。
三度の飯と酒が好き。

Twitter:@voxxx
Instagram:firedog510

あわせて読みたい

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事