【野菜たっぷりで簡単!】のんすけ*ラクちん幼児食レシピ

更新日: 公開日:

幼児の味覚や、食べる力にあわせた幼児食。

でも、幼児にあわせて作ると、もう少し大きいお子さんや大人は物足りない…かといって、別々に作るのは品数が増えて大変!! 

そこで食育健康アドバイザーであり、ご自身も子育て中ののんすけさんに、おすすめレシピをうかがいました。

どうやら、食べやすい味つけ、取り分けの工夫次第で「家族みんながおいしい」と「作る人がラクちん」を両立できちゃうみたいです。

目次

こんにちは、のんすけです。
食と健康、暮らしに興味があって、子育てしながら離乳食~幼児食を日々研究&ブログでご紹介しています。

毎日暑くて、うちのおちび(2歳)も食欲も低下気味…。栄養面も心配です。 そこで、食欲がなくても食べやすく、栄養面も安心なおすすめレシピをご紹介します。

すりおろし野菜入り 栄養満点ひき肉カレー

材料(2~3人分)

  • 豚ひき肉・・・300g
  • 玉ねぎ(ペースト状につぶす)(※)・・・1個
  • にんじん(ペースト状につぶす)(※)・・・1本
  • まいたけ(小房に分ける)・・・1パック
  • サラダ油・・・大さじ1/2
  • おろしにんにく・おろし生姜・・・各 小さじ1/4
  • カレー粉・・・小さじ2
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
  • ・・・100cc

(※)ハンドブレンダ―(手に持って食べ物をつぶしたり、混ぜたりできる調理家電)があれば、簡単にペースト状にできます。なければミキサーでも。包丁で細かいみじん切りにしてもよいです。

作り方

①フライパンを熱し、サラダ油を入れて、豚ひき肉とまいたけ、おろしにんにく・おろし生姜を入れ、中火で豚ひき肉にだいたい火が通るまで炒める。

②ミキサーやハンドブレンダ―にかけた玉ねぎとにんじんを加えて、さらに炒める。

③水分がとんだら、カレー粉(幼児用に取り分けするときは少量/小さじ1程度)、ケチャップ、ウスターソース、コンソメを入れて、数分炒める。

④水を入れて炒め、お好みの水分量になったら完成。

【ポイント!】子ども用には③で取り分け!

子ども用に取り分けるときは、③で加えるカレー粉を少量(小さじ1程度)にして作り、子ども用を取り分けます。

そのあと、大人用にカレー粉を足して炒めます。もし、少し煮詰まってしまったら、水を足して入れて調整しましょう。

ちなみに、うちのおちびが2歳4か月のときは、③で入れるカレー粉は小さじ1。子ども用を取り分けてから、大人用としてカレー粉小さじ1を入れて作りました。カレー粉を増やせばピリ辛に!

お好みで、温玉をのせてもおいしいですよ。

カレー風味で食欲増進! すりおろし野菜もたっぷりなので、これ一品で栄養満点! おすすめです。

■離乳食・幼児食レシピブログ
のんすけ*おちびのおいしいくらし~離乳食・幼児食

■食と住にこだわった、おいしいくらしのブログ
のんすけ*のおいしいくらしと簡単オシャレシピ

■Instagram
*のんすけおいしいくらし*

関連記事