はじめての英語にピッタリ! 楽しく学べるABC

更新日: 公開日:

はじめての英語にピッタリ! 楽しく学べるABC

学研の幼児ワークから、遊び感覚で楽しく英語を学べる『4~6歳 アルファベットABC』『4~6歳 アルファベット abc たんご』の2冊のご紹介!

こんにちは。ママライターTです。

最近、テレビの英語番組を見て「ABCD~♪」と歌を口ずさむようになった5歳の娘といっしょに『4~6歳 アルファベット ABC』にチャレンジしてみました!

目次

シールや迷路で、自然とアルファベットをマスター

英語に興味はあるものの、アルファベットはまったく書けない娘。まずは最初のページで「A」をなぞり、かわいい「APPLE(リンゴ)」のシールを貼って「A書けたよ! 思ったより簡単だね♪」とニッコリ。続いて、「B」だけを探して色をぬるページに挑戦。ぬり終えると、「クマさんが出てきたー! クマさんは“BEAR”だって!」と大ハシャギ。自然にアルファベットと単語を合わせて理解しているようす。

ワンちゃんが、ゴールにあるドーナツを見つけに行く迷路にチャレンジした「D」のページでは、最後の仕掛けに思わずビックリ! 線に沿って折ると、迷路の道がアルファベットの「D」に変身。「文字が出てきた~」と目を丸くして、何度もページを折り曲げて確認していました♪ 他にも、「I」だけを通るアイスクリームの迷路でアルファベットの形を覚えたり、ペンギンの頭に「P」と書かれた帽子のシールを貼って「ペンギンの“P”」と単語と合わせて覚えたりと、楽しんでアルファベットを勉強できたようです。

子どもの大好きなシールはもちろん、絵描き歌があったり、迷路で覚えたりといろいろなページがあるので、飽きずに学べる1冊。はじめての英語や、「まだ書くのは早いかも?」と思っている方にもオススメの楽しいワークです♪

ワークの中身を見る(無料お試しダウンロード)

お買い求めはこちらから

あわせて読みたい

関連記事