「かいてけせる ひらがな」使ってみました!

更新日: 公開日:

「かいてけせる ひらがな」使ってみました!

0歳児と3歳児を育てるママライター・Kです。最近ひらがなに興味を持ちはじめた3歳の娘と、学研の幼児ワーク「2~3歳かいてけせる ひらがな」を試してみました!

目次

お絵かき感覚で、ひらがなの練習ができた!

 「かいてけせる」シリーズは、クレヨンやホワイトボード用マーカーペンで書けばティッシュでサッと消せて、何度でもくり返し使えるワーク本。今回使用した2~3歳用には、文字を書くために必要な「線をひく」練習や、「く」「し」などの簡単なひらがな15文字の練習が盛り込まれています。
 
使ってみて実感したのは、「消せる」のはとてもイイ! というのも、はじめは子どもが上手に線を引けなかったり、字を書けなかったりしますよね。でも、消せばまた書けるので、くり返したっぷり練習できました。また、線や文字を書き終えたあと、ワークにグルグルとお絵かきをして遊んでしまっても、「せっかく買ったのにもったいない!」と怒ることなく、「カンタンに消せるから気にしない♪」と穏やかな気持ちでいられるんです。
 
娘はこのワークを、お勉強ではなく楽しい遊びだと思っているようです。毎日、本棚から「ひらがな一緒に書こう♪」とワークを持ちだして、せがむほど気に入っています♪ はじめは、頼りなかった線もぐんぐん上達してきて、親としても嬉しい限りです!

ワークの中身を見る(無料お試しダウンロード)

お買い求めはこちらから

あわせて読みたい

関連記事