山脇 由貴子

監修者

家族問題カウンセラー

山脇 由貴子

女性の生き方アドバイザー。都内児童相談所に心理職として19年間勤務。2006年出版のいじめ問題の核心に迫る『教室の悪魔』(ポプラ社)がベストセラーになり、全国各地で講演活動を行う。現在は個人の心理オフィスで心理相談を受けながら、テレビ等のメディアでも子ども、教育、家庭、女性の生き方などについて情報を発信。