岩立京子

東京家政大学子ども学部子ども支援学科 教授

岩立京子

臨床発達心理士。東京学芸大学教育学部を卒業後、同大学大学院修士課程、筑波大学心理学系技官などを経て、

東京学芸大学教育学部、子ども学部教授を長年務め、現職。

発達心理学、幼児教育が専門。乳幼児の発達などを主に研究している。2児の母。

著書に「子どものしつけがわかる本」などがある。