4~6歳向け もぐもぐ 食べものの絵本/こそだてまっぷの絵本棚【5月号】

更新日: 公開日:

4~6歳向け もぐもぐ 食べものの絵本/こそだてまっぷの絵本棚【5月号】

本屋さんや図書館で、たくさんある絵本の中からとっておきの1冊を見つけるのって難しいですよね。そんな子育て中のママ・パパにお送りするのが、「こそだてまっぷの絵本棚」。絵本のプロが毎月のテーマに合わせ、週替わりで各年齢向けに絵本をご紹介します。今月のテーマは「もぐもぐ 食べものの絵本」。子どもといっしょに楽しむもよし、大人のほっこりタイムに読むもよし。毎月のテーマ以外に、大人がついホロリとしてしまう1冊もお届けします。家族のそばに、いつも絵本がありますように…。

今月の絵本セレクトは、絵本専門士7期生・NPO法人「絵本で子育て」センター認定絵本講師で現役保育士の遠藤裕美先生です。

今週は、4~6歳児向けの絵本をご紹介します。

目次

4~6歳向けの食べもの絵本

◆『おなべおなべ にえたかな』

作/こいでやすこ 定価/990円(税込) 福音館書店

絵本書影「おなべおなべにえたかな?」

<あらすじ>

きつねの“きっこ”は、いたちの“ちい”と“にい”といっしょに、おおばあちゃんのおうちに遊びに行きます。そこで、おおばあちゃんの代わりにスープの番をすることになるのですが…。「おなべ おなべ にえたかな?」「にえたか どうだか たべてみよ」など、おなべとのやり取りがとても楽しいお話。

<おすすめポイント>

おはなし会でこの本を読むと、子どもたちも遊び歌のように大きな声でいっしょに言ってくれる楽しい絵本です。お豆や菜の花などを使って、おうちでも春のスープを作ってみると、お話の世界がより広がりますよ。

◆『まんなかのはらのおべんとうや』

作/やすいすえこ 絵/重森千佳 定価/1,320円(税込) フレーベル館

絵本書影「まんなかのはらのおべんとうや」

<あらすじ>

だんだんむらには、アナグマのあなパパさんのおべんとう屋さんがあります。あなパパさんが作るのは、お届けする相手を思い浮かべながら作ったんだろうな、という優しい気持ちのこもったすてきなお弁当ばかり! 春を感じられるあたたかいタッチも魅力的です。

<おすすめポイント>

「これはなんだろうね?」「ハンバーグ、食べたいな!」。ママやパパのおひざの上でじっくりと楽しみたい絵本です。今度のお休みの日に、お弁当を作って家族でお出かけしたくなるはず。村の全景がわかるページがあるので、お弁当を届けるルートを確認したり、お弁当を手にして喜んでいるみんなを見たり、という楽しみ方もオススメです。

『おなかがへった

作/マメイケダ 定価/1,870円(税込) WAVE出版

絵本書影「おなかがへった」

<あらすじ>

あつあつごはんの上にトロリととろける目玉焼き。たっぷりカレーがかかった給食のチキンカツカレー。素朴かつダイナミックに描かれた食べものがたくさん登場します。「おなかがへった」「おなかが なった」「いただきまーす!!」とすぐに食べたくなるものばかり。絵本を読んでいる間に、「おなかへった~」と一緒に思わず言ってしまいそうな作品です。

<おすすめポイント>

登場するのは特別なごちそうではなく、家族でハイキングや海に行ったり、お彼岸でおじいちゃん おばあちゃんのお家に行ったり、といろいろな家族の日々の営みのなかの“おなかがすいた”瞬間を楽しめます。お母さんの誕生日にはなんとすきやきが! 温かな家族の様子にも、ぜひほのぼのしてみてください。

専門家イチオシ 今週の大人にオススメの絵本

◆『もりのホテル』

作/ふくざわゆみこ 定価/1,430円(税込) 学研プラス

絵本書影「もりのホテル」

<遠藤先生の絵本の思い出>

見ているこちらまで自然と笑顔になるタッチでほっこり癒される、ふくざわゆみこさんの作品。気軽にお出かけしづらいご時世、なんだか疲れたな~というときに、旅行気分に浸れてリフレッシュできるので、私もたびたび開ける大好きな1冊です。

あらいぐま一家が営む「もりのホテル」は、随所におもてなしの心があふれています。きれいなお花に囲まれ、ホテルの中もいつもピカピカ。コックのおとうさんが作る自慢の料理とデザートも、見ているだけで顔がほころびます。

特に秀逸なのが、お客さんに合わせて部屋を用意するところ。へびさんには、天井の低い横長のお部屋。ふくろうさんには、夜のように暗いお部屋。お客さんに合わせたチョイスがすてきです。

まさに“絵を読む”という表現がぴったりの絵本で、細かく描き込まれた箇所を見ながら、自分ならどうしようかな、どんな部屋がいいかな、と思いを巡らせることができますよ。大人もたっぷり楽しめる、温かな時間が流れる絵本です。


次回(5月21日更新)は、小学1~2年生のお子さんにおすすめの食べもの絵本をご紹介します!

この記事の監修・執筆者

絵本専門士・保育士  遠藤裕美

絵本専門士7期生。NPO法人「絵本で子育て」センター認定絵本講師。現役保育士として、絵本を取り入れた保育を実践している。地域の読み聞かせボランティアの経験も多数。保育雑誌や書籍にて、絵本のセレクトや、執筆も行っている。監修書に『年齢別! 子育てママ&パパの頼れる絵本193』(ユーキャン)。

あわせて読みたい

お気に入り保存は、会員ログインが必要です。ログイン・会員登録はこちら

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事