アプリで簡単! たんぽぽの分布を探りながら気軽にSDGs体験

更新日: 公開日:

アプリで簡単! たんぽぽの分布を探りながら気軽にSDGs体験

たんぽぽの分布を探りながら、トレンドのSDGsを学ぶことができるアプリがキャンペーンを開催しています。期間は6月6日まで。かんたんなアプリ操作でたんぽぽの分布を知りながらどのようにSDGsが学べるのかをご紹介します。

目次

探求心をくすぐり「自分で調べる」きっかけ作りに

指を伸ばす男児

このアプリでは、たんぽぽの種類がすぐに検索でき、身近な植物の種類を知ることで探求心を自然と育てるきっかけになります。これまでなにげなく見ていたたんぽぽについて、深く知ることで「自分で調べる」習慣にもなります。

子どもたち自身でSDGs「陸の豊かさを守る」活動に取り組める

SDGs

日本国内に生えるたんぽぽの多くは、ヨーロッパ原産である帰化植物のセイヨウタンポポです。しかし、ていねいに探すと、日本国内に元から生えていた在来種のたんぽぽが見つかる可能性も。この調査を通じて、たんぽぽにも、たくさんの種類があることに気づくことができます。これはSDGs(持続可能な開発目標)のひとつである「陸の豊かさを守る」活動の一環として、お子さま自身が楽しみながら環境問題に取り組める貴重なチャンス。ぜひこの機会にトライしてみてください。

アプリは選択式で操作がかんたん

たんぽぽかんきょうアプリ

花の色や花の付け根の特徴など、すべて選択式の質問事項を入力したら報告が完了します。発見した場所を登録すると、地図上にその種類の花が咲きマッピングが完了します。

イメージがもっと広がる絵本

絵本「たんぽぽちゃん」

2022年3月24日に、たんぽぽの綿毛が主人公の新作絵本「たんぽぽのちいさいたねこちゃん」が発売されました。たねこちゃんは、ちいさいセイヨウタンポポの綿毛の子。ふわふわの土が大好きなのに、実際に花を咲かせた場所は…?この絵本を読んで、たねこちゃんを探すことで、キャンペーンへの参加がもっと楽しくなることでしょう。「どんぐりむら」シリーズ、「そらまめくんのベッド」で知られる人気絵本作家なかやみわさんの最新作。 「がっけんつながるえほん」は、全国の幼稚園・保育園・こども園で親しまれている月刊保育総合絵本です。1歳から5歳のお子さまの発育と発達に寄り添った、楽しくためになる絵本を通じて、主体性と自己肯定感が育まれていきます。

がっけんつながる絵本

子どもと一緒にSDGs体験できる

全国の子どもと保護者が参加! 身近な自然で環境調べ。「たんぽぽかんきょうキャンペーン」開催中! かんたんアプリで、SDGs体験! 見つけたたんぽぽの種類と場所を、アプリを通じて報告することで手軽にSDGsに取り組める、「がっけんつながるえほん」による「たんぽぽかんきょうキャンペーン」。ぜひ参加してみてください。

たんぽぽかんきょうキャンペーンの詳細はこちらへ

この記事の監修・執筆者

編集部員 こそだてまっぷ編集部

未就学から中学生までの子を持つママ編集者を中心に、子どもの学びや育ちに関する様々な情報を日々発信しています!

HP
https://kosodatemap.gakken.jp/

おすすめ情報

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事