清水 フサ子

監修者

社会福祉法人どんぐり会理事

清水 フサ子

埼玉県の公立保育園にて32年間勤務した後、どんぐり乳児保育園を創設。その後、どんぐり保育園を立ち上げ、初代園長となる。以来、「どんぐり保育園」「どんぐりっこ保育園」にて、子どもの成長を見ながら、若手保育士育成や子育て中の保護者のための講演活動などを精力的に行ってきた。著書『子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか?』(IDP出版)を山口平八氏と手掛ける。