遠藤 利彦

監修者

東京大学大学院 教育学研究科 教授

遠藤 利彦

1962年生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得後退学。博士(心理学)。発達保育実践政策学センターセンター長。主な著書に、『乳幼児のこころ』(有斐閣)、『よくわかる情動発達』(ミネルヴァ書房)、『赤ちゃんの発達とアタッチメント:乳児保育で大切にしたいこと』(ひとなる書房)など多数。NHKEテレ『すくすく子育て』のコメンテーターとしてもおなじみ。