こしいみほの入学準備こうしときゃよかった〜【第3回 かわいいマスク買っときゃよかった〜】

更新日: 公開日:

こんにちは、エッセイマンガ家のこしいみほです。現在1年生の長女と年少の息子を育てています。全4回にわたって娘の入学準備でのこれやっときゃよかった〜な話をご紹介しています。

今回のこれやっときゃよかった〜な話は…

【かわいいマスクを買っときゃよかった〜!】です!

目次

コロナ禍ではマスクもコーディネートの一部!

卒園式・入学式の服は、もうお決まりですか?

娘は知人からとてもかわいいフォーマル服を譲っていただけたので、それを着用することにしました。

私自身は落ち着いたベージュのスーツを購入して、卒園にも入園にも着用。

3月に入ってすぐ購入したのですが、多くの人が購入する時期ゆえに、すでに店頭にはなく取り寄せが必要なカラーやサイズもありました。

幸い私が気に入ったものは店頭に在庫があり、試着してから購入することができました。セ〜〜フ…。

私の靴もバッグも手持ちのものでいけそうだし、よしよし、準備OKと思っていましたが、卒園式が数日後に迫る中、はたと気がつきました。

「マスクかぁ…」

そう、コロナ禍での式はマスク着用が義務づけられています。娘のマスクは、いつも保育園で使っているものだったため少しくたびれていて、ポップな柄はフォーマルな服と合わせるとややアンバランスな感じに…。

(※当時、園の子どもたちのほとんどはみんな布マスクを使っていました)

写真も撮るし、せっかくならかわいいマスクを新調してあげたい!

仕事終わりにお店を複数巡りましたが、残念ながら私の生活範囲内に子ども用のおしゃれマスクは売っていませんでした。

そこでハンドメイドサイトを探し、服に合うかわいいデザインのマスクを発見したのですが、注文後に製作のため卒園式に間に合わず、断念。

早く見繕って注文しておけばよかった…。
結局シンプルな白の不織布マスクで式に出席しました。

まぁ、別にこだわらなくてもいい部分ではありますが、きちんとコーディネートされている親子もいらっしゃって素敵だったので、やっぱり買っときゃよかったなぁ〜なんて思いました。

こしいみほの入学準備こうしときゃよかった〜【第3回 かわいいマスク買っときゃよかった〜】

ちなみにマスク以外の小物で言うと、『コサージュどうする問題』がありました。娘の卒園式は、子どものコサージュは園が用意するので不要という連絡がありました。でも、入学式は特にそういった案内はなかったので、フォーマル服とセットになっていたコサージュを付けました。

私のほうは、お店にもネットにも好みのものはなく…。ややパニックになった私は、推しキャラの缶バッジを付けるのもありかも〜!? などと思いましたが、そうしたバッジ類は持っていなかったので結局付けず、2連パールのネックレスのみにしました。

当日、保護者でコサージュを付けている人といない人は半々くらいでした。

いま思うと、推しキャラの缶バッジなんて付けなくて本当によかったと思います…。

やや話がずれましたが、卒園・入学の準備は、洋服や靴のサイズや色がなくなる前に早めに購入するのはもちろん、マスクもちょっとおしゃれなものを用意するといいのではないかな、と思いました。せっかくの記念すべき日ですしね!

最近では子ども用の不織布マスクもカラーバリエーションが増えましたよね。服とのコーディネートを考えて事前に用意しておくとよさそうです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに〜!

※次回の更新は3月26日の予定です。

あわせて読みたい

関連記事