ゆっくりな授業に賛否両論!?~後編/ウチュージンといっしょ〈第11回〉

更新日: 公開日:

ゆっくりな授業に賛否両論!?~後編/ウチュージンといっしょ〈第11回〉

作:高田真弓


自称ウチュージンのらっきょさん(小1)と、いっしょに暮らしている
5人家族のお話です。

ある時SNSで見た、ある小1のお母さんの感想
「1日1文字ずつなんて子どもはつまらないと言ってる」
というのを読んで、まさに目からウロコだった。

ああそうか。そう思うよね――。
でも、どっちかというと私もそっち寄りの意見だったわ、と気づいた。
正直、私も今まで「公立の小学校の勉強って本当かったるいよね」と思ってたとこがある。

でも、らっきょを通して初めて知ることができた。
この“かったるい学習速度”に、助けられている子もいるんだってこと。

らっきょは、このおかげで「べんきょうたのしい!」と思ってくれている。

ちなみに2年前、らっきょの兄・フルフルは、この“ゆっくりひらがな習得”を体験出来なかった。
入学してからすぐに2か月間休校(コロナの緊急事態宣言)で、
休み明けは、ゆっくりどころでなかったのだ。
らっきょと同じタイプの子どもたちは、相当大変だったんじゃないかと思う。

そんなことも、らっきょがいたから気づけたわけで……

公立小学校の一見“かったるい学習速度”に、
意味がある子どもたちがいるってことを、
知ってもらえるとうれしいなぁと思ったのでした。

それはやめなさい 笑


らっきょちゃんを通して感じた、まゆみさんの想い……いかがでしたか?

より多くの人に知ってもらい理解の輪が広がれば、子どもたちにとって、
よりあたたかく生きやすい環境になることでしょう。

「ウチュージンといっしょ」は、毎週土曜日に更新! 次週をお楽しみに♪

この記事の監修・執筆者

イラストレーター 高田真弓

子どもが大嫌いだったのに36歳で慌てて一人産んだら、可愛すぎて立て続けに後二人産んじゃうほどに計画性はゼロ。片付けと洗濯物が超苦手。料理と亀が好き。あだ名は「カメコ」。インスタグラムでは、家族まんべんなく登場の漫画を描いてます。

Instagram:kamekonomanga

Twitter:@9ta9ta_jp

関連記事

この記事の監修・執筆者の記事